松野文部科学大臣を訪問:2016/08/30
松野文部科学大臣に来年度千葉市予算要望の活動を行いました。特に千葉市の小中学校の教室にクーラーを付けるための補助金について強く要望し、航空機騒音の問題についても話してまいりました。会派の市議会議員と大臣室まで行き、要望してまいりました。

http://misukazuo.jp/menu042016.html#20160830

26回目の一般質問を行います。12月10日 午後3時より:2015/12/01
千葉市役所 議会棟に傍聴お願いします。

6月17日25回目の一般質問を行います:2015/06/16
6月17日AM10:30から一般質問を行いますので三須和夫の質問に関心のある方は、千葉市役所・議会棟まで応援に来てください。

選挙戦6日目:2015/04/08
昨晩からの雨が午前8時頃に霙交じりとなったかと思うと、アッと言う間に本格的な雪に変わりました。

朝の駅頭活動から帰り、一息つき、雪の中を街宣活動に出発。本日から2日間は自民党の政策カーと2台で、皆様に政策とお願いに緑区各地を回ります。

夕方からは、誉田町近くの早い時期に開発された住宅地である「奈木台」と「万花台」の集会場にて個人演説会。選挙戦も中盤、一番疲れが出てくる頃ですが、頑張ります。

平川町集会場にて個人演説会:2015/04/07
夜7時からは平川町集会場にて個人演説会。雨脚の中、40人近くの方が参加してくださいました。私が市議会議員になって5期20年。初当選した頃にお世話になった方のお顔が少なくなったのは残念です。

千葉市農業生産の重要な拠点である緑区。先代の方々が全国各地から開拓に集まり、広大な畑や田んぼが広がる平川地区。ここでの課題は何といっても後継者がいないということ。美しい土の畑が、背丈以上の草に覆われていくのを見るにつけ、わたくしは何度も議会でこの問題を取り上げてきました。

後継者がいなくとも、豊かな田畑の保存と、そこで撮れる農産物が生活の糧として成り立つような方法はないものか?農耕地が延々と続く、イギリスやヨーロッパではなぜ農業が引き継がれているのか?TPP参加や農協改革、農業委員会制度が変わっていくことが、日本の農業にどのような影響が出てくるのか?

これからはさらに緑区の農業後継者の方たちとの繋がりを深めて取り組んでいかなければと、思いを新たにいたしました。

選挙戦5日目:2015/04/07
本日は早朝より、土気駅での駅頭活動を行いました。昨日と打って変わって、寒さが身の応えました。
誉田駅の場合と違い、知り合いも少なく、通勤客も多いため、いつもながら緊張しました。昨日の電話かけ担当者の話では、「三須議員は土気のことは何もしてくれない」と言われたそうです。土気を地盤とする同政党所属の議員の手前、出すぎるわけにもいかず、歯がゆい思いでした。
新入学の季節の選挙戦。午前中はたすきを脱ぎ捨て、誉田中学校の入学式に参加いたしました。わたくしの孫もピカピカの一年生で、入学しました。

選挙戦4日目:2015/04/06
本日は日中は20度を超える気温で、久しぶりに太陽がみられました。気温の変化がはいげしいので、体に応えます。
夜の誉田公民館の個人演説会の告知を誉田1丁目の住宅街を選挙カーで行い、
夕方には鎌取駅で街宣活動。そして、午後7時からは個人演説会。
近くを選挙カーで遊説する関県議候補の車が通りかかったので、個人演説会へのお誘いをしたところ、喜んで参加してくださいました。
会場はありがたいことに、100人を超える参加があり、演説も思わすヒートアップ。大網街道の歩道の拡幅や住宅街の道路の改善や明治大学農学部農場跡地の今後の活用への要望など、誉田町地区の課題などを共有しました。
誉田中の同級生からも飛び入りで応援のメッセージをいただき、地元のあったかさを実感しました。

選挙戦3日目:2015/04/05
今日も生憎の雨模様。朝の駅頭活動は日曜日のためお休みでした。ゲートボールもお花見も中止との連絡が入り、急きょ住宅地を歩きながらの街宣活動に切り替えました。

夕方からは、越智公民館と高田町町内会館の2か所で個人演説会を開催しました。雨もぽつぽつと振り出し、お客様が来てくれるか心配でしたが、どちらの会場も40〜50人の参加者があり、うれしい限りでした。

私の5期20年の成果と各地区の今後の課題などをお話しし、最後には皆さんとがんばろうコール!それぞれが、さらに支援者の輪を広げてくださることをお願いして閉会しました。

選挙戦2日目:2015/04/04
 今日は冷たい花曇りのぐずついた天気。時折強い雨も降り、週末なのに公園にお花見客の姿もちらほら。

 朝は6時から鎌取駅に一人で立ち、7時からは誉田駅に支援者の皆様と立ちましたが、平日とは違ってJRの利用客はまばらでした。一人でも多くの方にお会いしたいのに残念!
 それならばと、駅周辺や地元のスパーマーケット近くをマイクをもって歩きながら遊説。駆け寄って握手をしてくれる方々も多く、元気が出ました。

 夜は7時から誉田町3丁目の自治会館にて、個人演説会を行いました。千葉市の直轄事業で進められている都市計画道路誉田駅前線の整備状況について説明を行いました。おゆみ野やあすみが丘と違い、早くから地域の中心として栄えた誉田駅南側は住宅の張り付きも多いため、26mの都市計画道路を作るためには、買収の費用が大変です。国の補助事業ではないため、毎年2億円ほどの予算で、少しずつ事業が進められています。

 狭かった道路も少しずつ住居が立ち退き、以前より歩きやすくなりましたが、まだまだ完成までは多くの時間がかかります。昨年度、法務局による地図の確定作業が行われ道路との境界も確定し、来年度からは、駅前広場予定地の土地の買収が始まります。
 一方、誉田駅北口はもともと住居も少なかったため、都市計画道路や公園の整備の整備も昨年度末で完了したため、「みす和夫は自分の住む北口ばかり力を入れている」と批判する方もいらっしゃいますが、千葉市の財政難や街の成り立ちによる事情もあることをご理解頂けるとありがたいと存じます。

 個人演説会は、明日から11日まで緑区各地で開催いたしますので、是非皆様のご参加をお待ちしております。そして、皆様の市政へのご意見をお聞かせください。

千葉市政60周年動画:2012/05/30
1921年〜1980年までの記録
http://misukazuo.jp/menu09.html